Document_2020 of LMMHS

2020.09.14-16. 第93回日本生化学会で研究成果を発表しました。

9月14日(月)-16日(水)、Web形式で「第93回日本生化学会」が開催され、小野・望月・杉本が口頭発表を、三木がポスター発表を行いました。大学院生の小野と望月が若手優秀発表賞を受賞しました。

<口頭発表>
小野:脂質代謝酵素PNPLA6は網膜および全身代謝の恒常性の維持に関与する
望月:XIIA型分泌性ホスホリパーゼA2はIL-17A関連疾患を増悪する
杉本:新規細胞質型ホスホリパーゼA2(cPLA2δ)の機能解析

<ポスター発表>
三木:分泌性ホスホリパーゼA2はエクソソームのリン脂質を分解する

20200914.tif
おめでとうございます!

pagetop.png

2020.01.23-25. 新学術領域班会議で研究成果を発表しました。

1月23日(木)-25日(土)、静岡・伊東で「文部科学省・新学術領域研究『脂質クオリティが解き明かす生命現象』第5回領域会議」が開催され、村上が最新の研究成果について、小野・川口・長崎・梁・望月がポスター発表を行いました。

<成果発表>
村上:PLA2によるリポクオリティ制御と疾患

<ポスター発表>
小野:網膜変性疾患に関与するリゾホスホリパーゼPNPLA6を基軸とした新しいリン脂
質代謝経路の解明
川口:絶食誘導性リゾホスホリパーゼPNPLA7を基軸とした肝臓における内因性コリン
動員経路の解明
長崎:ヒトとウシの乳汁中脂質プロファイル解析
梁:皮膚における新規細胞質型ホスホリパーゼA2(cPLA2δ, cPLA2ε)の機能解析
望月:乾癬におけるXIIA型ホスホリパーゼA2(sPLA2-XIIA)の役割

20200123.jpg
会場の「ラフォーレ倶楽部伊東温泉庭の湯」。

pagetop.png

2020.01.20. 第80回BLOOD VESSEL CLUBで研究成果を発表しました。

1月20日(月)、東京大学医学部で「第80回BLOOD VESSEL CLUB」が開催され、村上が特別講演を行いました。

<特別講演>
村上:リン脂質代謝異常と循環器疾患

pagetop.png

prevpage.png

nextpage.png